ピアノ発表会でふさわしい衣装は?おすすめの衣装を紹介!【男の子/男性】

お子様やご自身のピアノの発表会。女の子・大人の女性なら、ドレスやワンピースを思い浮かべますが、男の子。大人の男性ならどんな服装をしていったらよいのでしょうか。今回は、男の子から大人の男性向けの、ピアノの発表会にふさわしい服装についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ピアノ発表会でふさわしい衣装は?
  2. 2.ピアノ発表会の衣装の選び方のポイント
  3. 3.【子どもの男の子】ピアノ発表会でおすすめの衣装
  4. 4.【中学生の男の子】ピアノ発表会でおすすめの衣装
  5. 5.【大人の男性】ピアノ発表会でおすすめの衣装
  6. 6.衣装は購入せずにレンタルするという選択肢
  7. 7.まとめ

ピアノ発表会でふさわしい衣装は?

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

お子様やご自身のピアノの発表会。
華やかな舞台でおしゃれを楽しみたいですね。

女の子ならワンピースやドレスが多いと思いますが、男の子・男性の場合はどんな服装で演奏したらいいのでしょうか。
また、発表会だけでなくコンクールに出る場合は、どんな服装がふさわしいのでしょうか。

今回は、男の子から大人の男性まで、発表会やコンクールにふさわしい服装をご紹介します。
 

ピアノ発表会の衣装の選び方のポイント

ピアノの発表会ではどんな服装がふさわしいのでしょうか。
また、服装を選ぶ時にはどんなことに気をつけたらよいのでしょうか。

演奏の邪魔にならない服

発表会は晴れの舞台です。
かっこよくおしゃれを楽しみたいですね。

でも、演奏の妨げになるような衣装は避けましょう。
腕が動かしにくい、袖が鍵盤に当たるなどといった服装は、演奏の妨げになります。

フォーマルな服

晴れの舞台ですから、やはりフォーマルな服装がふさわしいでしょう。
クラシックのピアノ発表会なら尚更です。

女の子・大人の女性ならドレスやワンピースを着ることが多いと思いますが、男の子・大人の男性なら襟付きシャツにパンツ姿が良いのではないでしょうか。
ジャケットを着たりネクタイをつけたりするとかっこよくなりますが、演奏の妨げになることもあります。
必要に応じてジャケットを脱いだり、ネクタイはピンで留めたりするとよいでしょう。

曲の感じに合わせて

曲の感じに合わせるのも大切です。
クラッシック音楽ならフォーマルな服装が一般的ですし、ジャズやポップスなどの発表会なら、ジーンズにTシャツで参加することはあるでしょう。

クラシック音楽の発表会でも、曲の感じに合わせて、フォーマルなスタイルに少し花を添えても良いと思います。
先生にも相談をすると良いでしょう。

コンクールに出る場合は

コンクールに出る場合は、華美過ぎず、シンプルな服装が良いでしょう。
また、ご自身の演奏に集中できるように、演奏の邪魔にならない服を選ぶとよいでしょう。

男の子、男性なら、いつも発表会で着ている黒か白の襟付きシャツ、黒パンツといった、シンプルな服を着ていくとよいでしょう。
着慣れているため、洋服が演奏中に気になることが少ないからです。
靴も履き慣れているものの方が、ペダル操作の感覚が掴みやすく、演奏していて安心です。

ただ、人前でピアノを発表するなどという機会はそれほど機会があるものではありません。
新しいものや着慣れていない、履き慣れてないものを使う場合は、事前に着用して練習しておくとよいでしょう。
コンクールに限らず、発表会でも同じことが言えます。

人前で演奏するのは、かなり緊張し、神経を集中させることです。
使い慣れたものの方が、余計なエネルギーを使わなくて済みます。

【子どもの男の子】ピアノ発表会でおすすめの衣装

Photo byWhite77

男の子のお子さんなら、発表会はおしゃれをさせたいですね。
フォーマルな服装でも、かっこよくバッチリ決めたり、ちょっとかわいく決めたり、フォーマルならフォーマル姿ならではの楽しみ方をさせたいものです。

シャツ

シャツは、襟付きシャツがよいでしょう。
Tシャツやカットソーはカジュアルな感じになります。

半袖シャツは腕が動かしやすく、演奏の妨げになりにくくなります。
ネクタイをするとよりフォーマルな感じになります。
蝶ネクタイをすると可愛いですね。

ベストを合わせるとかわいくオシャレに決まります。
お気に入りのベストを探してみてください。

ズボン

低学年までならハーフパンツがおすすめです。
サスペンダーをつけるとかわいい印象になります。

チェック柄だとかわいくおしゃれな感じ、黒や紺などは落ち着いた感じになります。
グレー落ち着いた感じですが、爽やかでおしゃれな感じにしたい時におすすめです。

高学年は大人っぽい服装を好むと思いますので、ズボンがよいでしょう。
ズボンがぶかぶかになって中のシャツが出てしまうのは、ステージにあがる衣装としてふさわしくありません。
身だしなみとしても、ベルトを締めて参加しましょう。
 

関連記事

Article Ranking