愛してるゲームってどんなゲーム?ルールを解説!必勝法はある?

今中高生の間で人気で、SNSでも流行っている「愛してるゲーム」とはどんなゲームなんでしょうか?男女だけでなく友達の間でもこのゲームをすれば仲良くなれるこの「愛してるゲーム」についてルールややり方,必勝法、いろいろな遊び方をご紹介しましょう。

愛してるゲームってどんなゲーム?

2人以上いるとできるすぐ仲良くなれる「愛してるゲーム」とはどんなゲームなんでしょうか?

このゲーム元はといえばTBSテレビで1997年から2005年までジャニーズのV6が出演していた「学校に行こう」でコーナーがありました。

今から20年以上前のTV番組なので中高生はリアルには知らないでしょうが、この番組は人気があって今でも年に1回「V6の愛なんだ」という特番が放送されているので見たことがあるかもしれませんね。

V6の「学校へ行こう」ではグループでできるゲームのコーナーが多くあって、リズムに乗ってするゲームやこの「愛しているゲーム」などとても人気があったので、お父さんやお母さんの中にはやったことある人もいるのではないでしょうか?

やり方は簡単で、相手が「愛している」といろいろな言葉で伝えて、それを照れずに堪えるというものです。
照れてしまって吹き出したり、笑ったりしたほうが負けという単純なゲームです。

愛してるゲームのルール

このゲームは老若男女誰でもできます。性別や年齢も関係ありません。
準備するものも何もありません。

V6はグループでしていましたが今の愛してるゲームのやり方はまず2人が向かい合って座ります。
はじめに2人で
「愛してるゲーム、スタート」
と元気に掛け声とガッツポーズをします。
どちらが先に言うか決めて
「愛してるよ」
というだけです。

「愛してるよ」と言われて照れたり、笑ったりしたら負けとなります。

こちらはグループで「愛してるよゲーム」をしている動画です。
グループでも2人ずつしていますね。

誰でも愛しているよと言われると照れてしまいますし、方言を使ったりボディタッチとかもOKにしたらさらに状況が不利になりそうです。

また「愛してるよ」と言われて「もう一回」と返されるとダメージが大きそうですね。
さらに好きな人がいるグループだとこれをきっかけにうれしいこともあるかもしれませんね。

愛してるゲームの必勝法はある?

2人で向かい合って座るだけでなんだか照れてしまいます。
また目を見つめるだけで照れてしまいますよね。
ということは必勝法として

  • しっかり目を見つめて「愛してる」と言う
  • もう一回と言われても言い方を変えて「愛している」という。
  • 「愛してるよ」の前後に何かをつけ足して相手の笑いを誘う
  • アクションもOKなら笑いを誘う動きなどを入れる。
  • 自分が云われるほうになったらひたすら冷静を装う。たとえ好きな人でも感情を殺してひたすらもう一回という。

相手のことがわかっていたら相手の関係性をうまく利用するのも必勝法だと思います。
またあまりよく知らない相手とする場合も場面や雰囲気をうまく使うことが必勝法になると思います。

愛してるゲームのバリエーション

かわいい初々しい高校生カップルですね。
好きな人とならこんなリアクションになりますね

年の差が大きい若者と爺ちゃんとのゲームです。
この爺ちゃんは好きな人でもないけど、もう一回返しにもしっかり返しています。
最強の爺ちゃんですね。
 

LINEでも愛しているゲームはできる?

LINEを使っても愛してるゲームはできそうです。

しかし唐突に愛してるとLINEしてもスルーされるかもしれませんので、LINEに「愛してるゲーム、スタート!」と送って相手の反応を見てみるのもいいですね。

スルーされても「もう一回」とLINEしてみるといいでしょう。

まとめ

平成時代にV6の番組から始まった「愛してるゲーム」が令和時代になって形を変えて流行っています。
友達やカップルで距離を近づけたいときに是非してみてくださいね。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう