【サカナクション】初のベストアルバム『魚図鑑』がアツい!収録作品などご紹介!

2018年にリリースされたサカナクション初のベストアルバム「魚図鑑」。名曲ばかりのベストとなり、今も多くの人に聞かれています。今回は魚図鑑の中からおすすめの楽曲を厳選してご紹介致します。サカナクションらしさが詰まったカッコいい曲ばかりなのでぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.日本の大人気ロックバンド「サカナクション」
  2. 2.ベストアルバム『魚図鑑』はDISC3枚仕立てになっている
  3. 3.サカナクションファンがおすすめする収録曲をご紹介
  4. 4.まとめ

日本の大人気ロックバンド「サカナクション」

現在日本で大人気のロックバンド、サカナクション。エレクトロサウンドとアップテンポでキャッチーな楽曲で、多くのファンを魅了しています。

そのサカナクションがメジャーデビュー10周年となる2018年に初のベストアルバム「魚図鑑」をリリースしました。
魚図鑑はオリコン週間チャートで1位を獲得し、ビルボードJapan Hot Albums等でも1位を獲得。サカナクションの最もヒットしたアルバムです。

今回はサカナクションのベストアルバム魚図鑑について、収録曲やおすすめの楽曲をご紹介いたします!

ベストアルバム『魚図鑑』はDISC3枚仕立てになっている

ベストアルバム「魚図鑑」は図鑑というテーマを元に「DISC 1 浅瀬」、「DISC 2 中層」、「DISC 3 深海」の3枚仕立てのアルバムとなっています。「DISC 3 深海」に関しては、完全生産限定盤プレミアムBOXの形態のみ販売されています。
ここからは3枚のCD収録曲、内容をご紹介いたします。

DISC1 浅瀬

1.新宝島
2.夜の踊り子
3.Aoi
4.ルーキー
5.アイデンティティ
6.ライトダンス
7.セントレイ
8.僕と花
9.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
10.ミュージック
11.モノクロトウキョー
12.Klee
13.表参道26時
14.アルクアラウンド
15.アドベンチャー
16.ナイトフィッシングイズグッド
17.陽炎 -movie version-

浅瀬はサカナクションの中でも特に聞きやすくて、初心者の方におすすめです。1曲目から新宝島が流れ、夜の踊り子、Aoiといったタイアップにもなった人気の曲が続き、ファンの心を掴むような曲順となっています。
ミュージック、アルクアラウンドなど名曲が沢山入っているので、サカナクションを普段聞かない方にも良さが分かるDISCとなっています。

DISC2 中層

1.ワード
2.三日月サンセット
3.ネイティブダンサー
4.ホーリーダンス
5.なんてったって春
6.サンプル
7.白波トップウォーター
8.夜の東側
9.スローモーション
10.涙ディライト
11.明日から
12.仮面の街
13.エンドレス
14.years
15.ボイル
16.ドキュメント
17.目が明く藍色

少しコアなファン向けで、もっとサカナクションの曲を知りたいという方におすすめなのが中層です。主にサカナクション初期から中期の曲が収録されています。
浅瀬より静かな雰囲気の曲が多いので、夜のドライブにもぴったりのCDですね。
サカナクションは歌詞が文学的なものが多いですが、中層はその小説のような世界観をより楽しめるDISCとなっています。

DISC3 深海

1.潮
2.YES NO
3.ティーンエイジ
4.Ame(A)
5.フクロウ
6.enough
7.mellow
8.映画
9.multiple exposure
10.ネプトゥーヌス
11.シーラカンスと僕
12.開花
13.アムスフィッシュ
14.朝の歌
15.グッドバイ -binaural field recording-(ボーナストラック)

深海という題名から想像できるように、かなりのコアなファン向けのDISCです。完全生産限定盤でのみ聞くことが出来るのですが、今では入手困難となっています。
浅瀬や中層と比べると少し単調に感じる曲もありますが、よく聞くとリズムが独特だったり曲作りの精密さが感じられるので、マニアでない方にも聞いてもらいたいDISCです。

関連記事