【11選】幅広くの世代から絶大な支持を誇る!いきものがかりの聴いておくべき11曲をまとめてご紹介!

2018に活動を再開し、2019年にNHK紅白歌合戦の出場も決定した「いきものがかり」。バンド結成以来、数々の名曲を生み出し、私たちの心を支え励ましてくれました。そんな、心に響く「いきものがかり」の名曲をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.老若男女問わず大人気ないきものがかり
  2. 2.【11選】いきものがかりの聴いておくべき11曲をまとめてご紹介!
  3. 3.まとめ

老若男女問わず大人気ないきものがかり

Photo byJim_Combs

「いきものがかり」は、1999年に結成された日本の人気バンドです。
メンバーは、吉岡聖恵(ボーカル)、水野良樹、山下穂尊の3人。
バンド名の由来は、小学校時代の係名だそうです。
バンドを立ち上げた2人の同級生、水野良樹と山下穂尊の共通点が「生き物係」であったことから、「いきものがかり」という名前がつけられました。
後から加わった吉岡聖恵もこの名前を気に入り、そのまま「いきものがかり」という名前で活動が始まりました。

2000年に一度活動を休止しましたが、2003年に活動を再開。
活動を再開してからは2017年までの14年間、数々のヒット曲を生み出しました。
2017年からは再び活動を休止しましたが、2018年活動を再開。
再び、心に響く名曲を私たちに届けた「いきものがかり」は、2019年のNHK紅白歌合戦の出場も決定しています。

NHK紅白歌合戦のキャッチコピーは「すべての歌は応援歌だ。」です。
私たちの心に温かさと勇気をくれる「いきものがかり」の歌は、紅白歌合戦にふさわしいものだと言えるでしょう。
今や「いきものがかり」は老若男女問わず、すべての人に大人気なアーティストとなっています。

【11選】いきものがかりの聴いておくべき11曲をまとめてご紹介!

Photo by sayo-ts

それでは、老若男女問わず、多くの人に好かれる人気グループ「いきものがかり」の聞いておくべき11曲をご紹介します。

11位 さよなら青春

「さよなら青春」は、2019年12月25日にリリース予定の最新アルバムに収録されている新曲です。
2019年12月11日に放送されたTBS系テレビ番組「PRODUCE 101 JAPAN」の最終課題曲として起用されました。

「PRODUCE 101 JAPAN」は、視聴者がデビューメンバーを決めるオーディション番組です。
出演している練習生が、今までお世話になった方々への感謝の気持ちを込めて歌いました。
明るい未来を夢見て、卒業していく生徒たちの様子が思い浮かぶ一曲です。
 

10位 茜色の約束

「茜色の約束」は2007年10月24日にリリースされた7枚目のシングルです。
結婚式をテーマとした曲で、吉岡聖恵の兄の結婚式でも歌われたそうです。

愛し合う二人の微笑ましい日常風景を描きながら、二人の信頼関係、強い絆を感じさせます。
生涯、共に寄り添って生きていくことの幸せをしみじみと感じさせる一曲です。

9位 笑顔

「笑顔」は、2013年7月10日にリリースされた26枚目のシングルです。
オリコンチャートの週間ランキングで5位、2週連続トップ10入りし、日本レコード大賞優秀作品賞も受賞した人気の曲です。
アニメ映画「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ」の主題歌としても起用されました。

大切な人の笑顔を見たくて一生懸命になる、そんなポジティブな気持ちを力強く歌っています。
聞いていて心が温かくなる曲です。

8位 気まぐれロマンティック

「気まぐれロマンティック」は、2008年12月3日にリリースされた12枚目のシングルで、いきものがかり好きに人気の曲です。
オリコンチャートの週間ランキングで4位を獲得し、フジテレビ系ドラマ「セレブと貧乏太郎」の主題歌にもなっています。

このドラマは、わがままでセレブなお嬢様と、貧乏な子持ちの男性とのラブコメディです。
キュートでポップな曲の感じがこのドラマにもぴったり合っています。
ライブで盛り上がる曲の一つで、カラオケでもおすすめです。
 

7位 じょいふる

「じょいふる」は、「YELL」と一緒に2009年9月23日にリリースされた15枚目のシングルです。
江崎グリコの「ポッキー」のCMソングとして作曲されました。

ポップなノリの良い曲で、「YELL」とは対照的な曲です。

あい わな

JOYと JOYと JOYと YOUきなベイベー
JOYと JOYと JOYと HAPPYなSayイェー

歌詞の音の面白さが追求され、聞いていて陽気で楽しい気分になってくる、いきものがかり好きに人気の曲です。
カラオケで盛り上がりたい時におすすめです。

6位 SAKURA

「SAKURA」は、2006年3月15日にリリースされた、いきものがかりのメジャーデビュー曲です。
オリコンチャートのランキングで31週チャートインし、ロングセラーとなりました。

「SAKURA」というタイトルから連想されるように、卒業をテーマにしています。
ひらひらと舞い落ちる桜の様子と思い出を胸に旅立つ姿を、古風な言葉と桜が舞い落ちるようなメロディーに乗せ、力強く歌っています。
卒業ソングとしておすすめの曲です。

5位 風が吹いている

「風が吹いている」は、2012年7月12日にリリースされた24枚目のシングルです。
NHKロンドンオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとして作られました。
オリコンチャートの週間ランキングは3位、日本レコード大賞優秀作品賞も受賞し、NHK紅白歌合戦ではトリの曲として歌われました。

オリンピックの一瞬をその時代の人たちと一緒に分かち合いたいという願いが込められています。
呼びやかな声が爽やかに響く曲です。

4位 熱情のスペクトラム

「熱情のスペクトラム」は、2014年10月15日にリリースされたいきものがかりの28枚目のシングルです。
MBS・TBS系テレビアニメ「七つの大罪」のオープニングテーマのために作られ、日本レコード大賞優秀作品賞も受賞しました。
オリコンチャートの週間ランキング10位、オリコンチャートのランキングに15週チャートインした、人気のある曲です。

「七つの大罪」は少年マガジンに連載されているファンタジーバトルの少年漫画です。
その漫画に描かれている世界を歌の中に込め、熱くポップな曲に仕上げています。
一度聞くと、「アニソンらしい」と感じるこの曲。
アニソンを作るなら、後世に残る名曲を目指す、いきものがかりのこだわりが伝わる一曲です。

 

関連記事

Article Ranking