【Perfume】日本を代表するテクノポップユニットPerfumeの活躍がすごい!彼女たちのプロフィールを徹底調査!

今や誰もが知るテクノポップユニット「Perfume」メンバー3人の活躍の場は国内のみではなく世界でも大活躍しています。グループ結成のきっかけや「Perfume」というグループ名の由来は何なのか?メンバーの詳細プロフィール、人気がある4曲をあわせてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.世界を舞台に活躍する、日本を代表するテクノポップユニットPerfume
  2. 2.Perfumeメンバー紹介
  3. 3.Perfumeのメンバーは結婚は考えているのか
  4. 4.Perfumeの人気曲4選
  5. 5.まとめ

Perfumeのメンバーは結婚は考えているのか

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

あ〜ちゃん、のっち、かしゆかの3人とも年齢的に、
そろそろ結婚を考えてもおかしくないですよね?
メンバー全員が結婚願望はあるものの、できれば
3人ほぼ同時期に結婚したいと考えているようです。
Perfumeのメンバーは本当に仲が良い3人だという事が分かりますね。

では次にPerfumeの曲で人気があるものを4曲ご紹介します。

Perfumeの人気曲4選

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

Perfumeの楽曲は、どれも個性あふれる素敵な曲ばかりです。
その中でも人気のある曲は下記の4曲です。

 

「FRASH]

この曲は人気漫画「ちはやふる」が映画化した時の主題歌です。
そしてPerfumeのメンバー全員も「ちはやふる」の漫画のファンなのです。
ダンスにはカンフーが取り入れられているので非常にカッコイイです。
この曲は「試合中の鋭い眼光」をイメージした楽曲に仕上げているようです。

<リリース情報>2016年3月16日発売
<収録アルバム>「COSMIC EXPLORER」
<曲調>
覚えやすいリズムの中に映画「ちはやふる」の和の世界観が広がっています。
ミュージックビデオのメンバー全員のカンフーダンスも曲にぴったりマッチしているのでカッコよく仕上がっています。

「ポリリズム」

この曲は地球環境の保護と資源のリサイクル、そして
男女の恋愛を重ね合わせた楽曲に仕上がっています。
その為、何度も同じフレーズを繰り返しており自然と耳に残ります。
何とも不思議な曲ですよね。
そして環境と恋愛を掛け合わせた曲は、かなり珍しいのではないでしょうか?
Perfumeらしさ・中田ヤスタカらしさが全面に出た1曲です。
CMにも多数起用されたので、この曲でPerfumeを知った人も
多いのではないでしょうか?

<リリース情報>2007年9月12日発売
<収録アルバム>「GAME」
<曲調>
どこか不思議な感じの曲調なのに、懐かしさも同時に感じさせます。
複数のリズムが合わさっているのに上手くまとまっているので
意外と覚えやすい曲調になっています。

「マカロニ」

この曲、実はタイトルは「マカロニ」ですが料理の歌ではありません。
実は歌詞を見ると恋愛の曲である事が分かります。
マカロニは愛情を表していたり、相手の心の温度などを歌詞で表現しています。
この曲を聴くと素敵な恋愛がしたいと思えるのではないでしょうか?
タイトルと歌詞の意味のギャップが非常に面白い1曲です。

<リリース情報>2008年1月16日
<収録アルバム>「GAME」
<曲調>
リズミカルで可愛らしい曲調です。
単に恋愛の曲を全面に出して歌っているのではないので何回聴いても飽きません。聴けば聴く程、マカロニの意味を理解したくなる1曲です。

「TOKYO GIRL」

この曲は吉高由里子が主演を務めて話題になったドラマ「東京タラレバ娘」の
主題歌になった曲です。イントロにインパクトがあり、ドラマに合った歌詞や
曲調に仕上がっています。聴いていると未来的なサウンドとリアルな世界観が
描かれており、東京という大都会で成功を夢見る女の子が奮闘しながら
頑張って生きていく姿が目に浮かぶ1曲です。

<リリース情報>2017年2月15日
<収録アルバム>「Future Pop」
<曲調>
R&Bをイメージさせるような大人びた雰囲気もありながら、
口ずさみたくなるようなリズミカルな曲調が印象的です。

まとめ

どこか不思議で可愛らしい曲調が特徴的な「Perfume」
結婚するタイミングも一緒が良いと発言する程の仲が良いメンバーの3人。
そして美脚を維持するためにメンバー1人1人が自分に合う努力を行っている事を
知らない人も多かったのではないでしょうか?
今までPerfumeを聴かなかった人やPerfumeを知らなかった人が
この記事をきっかけに興味をもってもらえたら嬉しいです。

関連記事