【あいみょん】あいみょんの韓国人説ってホント?!実際のところはいかに

紅白歌合戦にも出場した人気女性アーティスト、あいみょんの正体に迫ります。韓国人と言われるのは、名前にミョンがつくから?本名や芸名にミョンが付いた背景をご紹介。出身地や家族構成や学歴、おすすめな楽曲と歌詞についてもまとめました。

記事の目次

  1. 1.紅白出場を果たしたあいみょんの出身が話題になっている?
  2. 2.あいみょんのプロフィール
  3. 3.韓国出身の話の火種となったのは一体何なのか
  4. 4.あいみょんの楽曲の特徴
  5. 5.まとめ

紅白出場を果たしたあいみょんの出身が話題になっている?

「今夜このまま」「君はロックを聴かない」などの人気曲を生み出している、人気女性アーティストのあいみょん。

あいみょんは、2016年「生きていたんだよな」でメジャーシングルデビューを果たし、その後も順調に人気曲をリリース。

2018年の12月には、『第69回NHK紅白歌合戦』に初出演を果たします。

このように、今注目の人気女性歌手であるあいみょんについてご紹介します。

2018年のNHK紅白歌合戦に出場した、シンガーソングライターあいみょん

あいみょんは2018年の紅白歌合戦に初登場。

あいみょんの家族は音楽一家なのですが、彼女の紅白出演をとても喜んだと言います。ただし、家族を紅白の場には呼ばなかったのだとか。

その理由は「いつもテレビで観てきた紅白だから、テレビ越しに観ていてほしい」という理由。

このあたりに、あいみょんの人柄が表れていますよね。曲作りに対しても独特の世界観を持つ彼女ですが、音楽の楽しみ方に対してもこだわりを持つ人という印象を受けます。

 

紅白では「マリーゴールド」を熱唱

あいみょんが紅白歌合戦で披露したのは、メジャーシングル5作目の「マリーゴールド」。

マリーゴールドは、カップルが昔の夏の日を懐かしんでいる歌詞が特徴的な王道ラブソングです。

これまであいみょんは「生きていたんだよな」「愛を伝えたいだとか」など、どこかアンニュイな曲を出してきた印象が強かったのではないかと思います。

ですが、マリーゴールドは「君はロックを聴かない」路線の清純系な歌に仕上がっている印象です。

老若男女が鑑賞する紅白歌合戦なので、曲も王道なものを持ってきたと考えられますね。

あいみょんのプロフィール

ここでは、あいみょんのプロフィールについてご紹介していきます。

人気女性歌手の素顔は、大家族で関西人。

カリスマ的な曲作りのセンス、演奏技術、歌唱力を持つ彼女が育ってきた環境についても注目してみてください。

1995年3月6日兵庫県西宮生まれの若きシンガーソングライターだった!

あいみょんは、1995年に兵庫県西宮市で誕生しました。

西宮市は、お笑い芸人のダウンタウンの出身地である尼崎市の隣の市です。

大阪の繁華街である梅田や、兵庫の繁華街である三宮にもアクセスしやすく、緑豊かな住宅地でありながらも都会が近い、恵まれた環境にあります。

そんな場所で育ったあいみょんなので、音楽や洋服のトレンドにも敏感だったのではないでしょうか。

あいみょんの本名は「森井愛美」

あいみょんの本名は、森井愛美です。読み方は、もりいあいみと言います。

なぜ、あいみょんという名前でデビューしたのか気になる人も多いのではないでしょうか。

あいみょんのあだ名をつけてくれたのは、高校時代の友人だったそうです。本名が愛美(あいみ)だから、あいみょん。

クールで落ち着きある印象のあいみょんですが、可愛らしいあだ名ですよね。

ちなみに、あいみょんのあだ名をつけてくれた友人をモデルにした歌があります。
それは「〇〇ちゃん」という歌。

ちょっとヤンデレちっくな歌詞で、整形はするわ、お酒やタバコはやめられないわ、好きでもない男性と関係を持つわ……と、なかなかにクレイジーな女性であることが、歌詞から推測できます。

曲調はノリがいいロックナンバーで、聴きやすい一曲に仕上がっています。

出身中学や出身高校、大学はどこ?

あいみょんの出身中学校は、西宮市立学文中学校に通っていたと言われています。

当時部活は陸上部。短距離が得意で、副部長を担当していた模様です。文化系かと思いきや、意外と体育会系の部活……。新たな一面ですね。

そして高校は、兵庫県立西宮南高等学校。偏差値は50前後です。あいみょんはこの高校を一度中退しています。

彼女は、高校の画一的な教育に納得ができず、勉強が嫌いだったから高校を中退したのだそうです。

その後別の高校に入り直し、高校卒業の資格を手にしたあいみょん。高校時代の友人は大学進学をして楽しそうにしている中で、ユーキャンで資格でもとろうか……なんてことも考えていたのだとか。

だけど音楽の道を捨てられなかったあいみょんは、高校時代から作っていた音楽動画が評価され、インディーズデビューを果たします。

ちなみに高校卒業の資格を得た後は、大学進学はしていません。そのあたりに「音楽一本で行く」という強い覚悟が垣間見えますね。

あいみょんの家族構成

あいみょんの家族構成は、父・母・姉・妹・弟・弟・弟です。
6人兄弟の2番目ということで、兄弟の中でもお姉さんな方ですね。

あいみょんは、音響関係の仕事をしているお父さんが大好きなパパっ子で、帰省した際にはお父さんが車で駅まで迎えに来るのだとか。

そんなお父さんの影響で、幼少時から浜田省吾、スピッツ、吉田拓郎などの音楽を聴いていた大人な女の子でした。

当時好きだった音楽の影響を受けてか、彼女の音楽もスピッツなどの系譜を組んでいるように見えますね。

彼女の歌に男性目線の歌詞が多いのも、これらの歌手の影響でしょうか。

そのため、男性女性問わず、あいみょんの歌は人々から支持を得ていると言えるでしょう。面白いことに90年代ソングが好きな男性からも、あいみょんの歌は人気の模様です。

関連記事

Article Ranking