音楽用語「エスプレッシーボ(espressivo)」の意味を解説!

エスプレッシーボ(espressivo)とは?クラシック音楽の楽譜では、省略形の「espress.」が使われることもありますね。どのような意味なのでしょう。ここでは、エスプレッシーボ(espressivo)についてご紹介します。

音楽用語「エスプレッシーボ(espressivo)」の意味とは?

Photo bygeralt

エスプレッシーボ(espressivo)とは、クラシック音楽で使われる発想記号のひとつです。
イタリア語で、「表情豊かに」を意味します。

語源は、「外に押し出す」という意味のラテン語「exprimere(エクスプリーメレ)」です。
語源を踏まえると、エスプレッシーボ(espressivo)は、自分の感じるものを外に押し出すという意味にも捉えることができますね。

ちなみに、「con espressione(コン・エスプレッシオーネ)」も同様の意味の音楽用語です。

表現豊かに演奏しようとして、無理やりテンポを遅くしたり、大げさに強弱をつけたり、というのではなく、自然な形で、聴いている人に自分の思いに気づいてもらえるような演奏を目指したいものですね。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking