音楽用語「leggiero(レッジェーロ)」の意味を解説!

leggiero(レッジェーロ)とは?ショパンのピアノ曲「子犬のワルツ」といえば、この音楽用語の意味について想像がつくかもしれませんね。ここでは、音楽用語「leggiero(レッジェーロ)」について、意味とピアノでの弾き方のコツをご紹介します。

音楽用語「leggiero(レッジェーロ)」の意味とは?

Photo by naitokz

leggiero(レッジェーロ)とは、クラシック音楽で使用される音楽用語のひとつです。
イタリア語で「軽く」を意味します。leggero(レッゲーロ)も、意味は同じです。

ピアノでは、軽く弾くために手首を上げ気味にし、腕の重みを鍵盤に乗せないようにします。
そして、指は鍵盤の一番下まで下ろさず、音が鳴った瞬間に上げていくと軽やかな音が鳴ります。

また、テンポを表す記号としてもleggieroは使われます。

allegro leggiero(アレグロ・レッジェーロ)
「軽く速く」を意味します。

その他の音楽のテンポと速度記号の一覧とその意味を下記の記事で紹介していますので、あわせて参考にしてみて下さい。

のイメージ
音楽のテンポと速度記号一覧と意味をご紹介!
音楽を演奏する際、テンポはとても重要です。特にクラシック音楽の場合、楽譜に指示されたテンポと大きくかけ離れた演奏をしてしまうと、本来の音楽ではなくなってしまいます。ここでは、音楽のテンポと様々な速度記号についてご紹介します。

関連記事

Article Ranking