【23選】俳優?ミュージシャン?ラジオパーソナリティ?マルチに活躍する星野源に迫る!人気曲23選も合わせてご紹介

今や誰もが知る人物『星野源』俳優として素晴らしい演技力を見せつけミュージシャンとして聴く人の心を惹きつける歌をうたい、なんとラジオパーソナリティとしても活動中。『星野源』とは、どんな人なのか?そして彼のおすすめの曲を23曲、厳選してご紹介します。

マルチな才能を発揮し大活躍の人気アーティスト、星野源

今や色々な場面で見かける事が増えたであろう人物「星野源」

  • 「星野源」は本名なのか、名前の由来
  • デビューのきっかけ
  • 経歴
星野源が、どんな人物なのか下記にまとめます。
 

星野源は本名?名前の由来は?

「星野源(ほしの げん)」という名前は本名です。
そして下の名前の『源』は

  • 両親が誰でも呼びやすいように1文字の名前にしたかったから
  • 水曜日に生まれた為「さんずい」が付く漢字にしたかった
上記2点の理由で、この名前になったようです。

確かに1文字は覚えやすく呼びやすいですよね。
珍しくてステキな名前だと思います。
 

様々な活動をする星野源のきっかけ

星野源が、マルチに活躍することになったきっかけは何だったのか?
気になる部分を職業別に下記にまとめていきます。
 

俳優として事務所に所属したきっかけ

まず星野源が俳優業に興味を持ったきっかけは
子供の頃テレビでマイケルジャクソンを観て
「かっこいい!自分もあんな風になりたい!」と感じ、
俳優を目指したようです。

そして大人計画の松尾スズキのワークショップをきっかけに
俳優の道へ進み、2003年に行われた舞台『ニンゲン御破算』へ参加する事で
俳優事務所に所属する事になったのです。

マイケルジャクソンの事をかっこいいと思う人は多いですが、
実際に行動して俳優業に就ける人は少ないですよね。
星野源は、やはりスゴイ人物です。
 

音楽を始めたきっかけ

星野源は幼少期、落ち着きのない子供で
踊ったり食器をお箸で叩いたりする事が好きでした。
その様子を見かねた星野源の両親はドラム教室に通わせたのです。
しかし、なかなかドラムを触らせてもらえなかったので
「ドラムってつまらない」と星野源は感じるようになるのです。

そんなモヤモヤした気持ちを抱えていた星野源は
中学生の時、流行りに乗ってギターを始めました。
実はこれが音楽と出会い始めるきっかけだったのです。
流行りに乗って、ふらっと始めたものが将来的に職業になるだなんて
やはり彼には才能があったのでしょうね。

中学卒業後には『SAKEROCK』というバンドを結成。
そして高校生の頃に既にオリジナル楽曲を作っていたのです。

 

文筆家になったきっかけ

仕事として文章を書いていきたい!
その強い思いを原動力にして自ら売り込みをしたのです。
結果、『そして世界はつづく』のエッセイの連載が決まり文筆家になりました。

実は周囲からは「星野君には文章の才能が無いよ」と言われていたこともありました。
だが、さすが星野源。
彼は諦めずに才能の有無は関係ないと考え、誰にも見せないエッセイや小説を
1人コツコツと書き続けたのです。

この星野源らしい努力が実を結び、今の彼の成功があるのですね!

 

経歴

2000年:同じ高校出身の同級生を誘い「SAKE ROCK」というバンドを結成。

2003年:舞台への参加がきっかけで事務所に所属。

2007年:テレビ情報誌「テレビプロス」での連載が開始。

2009年:スペースシャワーTVの音楽賞を受賞。

2010年:CDショップ大賞(第三回)に入選。

2011年:ソロ名義でのアルバムがオリコンで5位を獲得。
    同時期にCDショップ大賞(準大賞)を受賞。

2012年:くも膜下出血と診断され、いったん活動休止。
    しかし3か月後、無事に回復。
    その後、初主演で「箱入り息子の恋」を演じる。
    俳優としては、もちろん映画の音楽制作の才能が認められ新人俳優賞を受賞。

2013年~2019年:日本武道館で復帰ライブを行ったり
        アルバムをいくつか出したりラジオでレギュラー番組を持ったり
        自身の能力を活かし、今も活動中。

 

ルックスや独特の世界観でも注目を集めている

沢山の肩書を持つ星野源。
実はルックスもイケメンでかっこいいと注目を集めている人物でもあります。
その為、最近では雑誌の特別号の表紙にも選ばれたのです。

 

エル・ジャポンの特別版の表紙になるようです。
白か黒か投票して決まる形式のようですが、
どちらの星野源もイケメンでかっこいいですね。

様々な事に挑戦して、ここまで活躍できる人は
なかなかいないのではないでしょうか?

そして、スゴイのが星野源の独特の世界観。
星野源のライブのグッズを見れば、その素晴らしさは分かります。
 

星野源のライブのグッズは可愛い!かつ個性とアイデアがキラリと光る

星野源のライブのグッズは非常に可愛らしい色合いのグッズが多いです。
他の男性アーティストだと、ライブのグッズの色は黒や青、白などが多いのではないでしょうか?
ですが星野源のグッズは黒や白、黄色、ピンクなど種類も豊富で
可愛らしくオシャレなデザインが多いです。

例えば上記のピンクのTシャツは淡いピンクで可愛らしい色ですが
女性や男性、関係なくオシャレに着こなすことができるデザインになっています。

Tシャツの他には、こんな素敵なグッズもあります。
 

こちらは2本セットのもので、2017年のライブツアーの時に販売していたものです。
商品名は「ニセさんのペン」ボールペンの中に小さな小人が入っているのですが、
これがニセさんです。
使用する度に、中に入っているニセさんが動くなど
見た目も楽しい実用的なアイデア商品です。

星野源のライブのグッズはどれもステキな工夫がされており、
日常生活でも使いやすいエコバッグやパジャマ、iPhoneケースなど種類豊富です。
そして、もう1つの星野源のライブのグッズの工夫点は
グッズにアーティスト名がハッキリと表示されていないものが多い事。
いくらファンでもアーティスト名が、ガッツリと記載されたグッズは
使いにくいと感じる方も実は多いのではないでしょうか?

星野源のライブのグッズは購入した人が本当に使いやすいように
色やデザインなどに、しっかり気遣っている点もファンから愛されている
理由の1つかもしれません。
 

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking