音楽用語「andante cantabile」の意味を解説!

andante cantabile(アンダンテ・カンタービレ)とは?チャイコフスキーやメンデルスゾーンなどの作曲家が、この音楽用語をそのままタイトルにした楽曲を残していますね。ここでは、音楽用語「andante cantabile」についてご紹介します。

音楽用語「andante cantabile」の意味とは?

andante cantabile(アンダンテ・カンタービレ)とは、andante(アンダンテ)の速度記号と、cantabile(カンタービレ)の発想記号を合わせた音楽用語です。

andante(アンダンテ)のテンポは、「歩くような速さ」と表現されますが、一方のcantabile(カンタービレ)は、「なめらかに流れるように、美しく歌う」という意味です。
andante cantabile(アンダンテ・カンタービレ)とは、これら2つを合わせて、「歩くような速さで歌うように」という意味になります。

なお、この音楽用語がそのままタイトルになっている楽曲があります。
参考までに、現代最高のチェリストと呼ばれる、ヨーヨーマの演奏を聴いてみてください。

  • チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番 第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」

関連記事

Article Ranking